山びこ幼稚園について−教職員紹介−

山びこ幼稚園の教職員のご紹介

みちよ先生

すずらん組担任。山びこ幼稚園で長らくモンテッソーリ教育に携わってきました。
演劇や音楽鑑賞が好きなそうですが、山へトレッキングに行ったり、スキー、水泳などのスポーツも楽しむそうです。
好きな言葉は「継続は力なり」。日々、モンテッソーリ教育はもちろん、幼児教育について熱心に勉強されています。真面目で優しい強い心の持ち主です。ただ、おっちょこちょいなところもあるよう?
先生から一言
「山びこ幼稚園ライフを楽しみましょう!」

りさ先生

すずらん組副担任。特技は弓道だそうで、芯が強く、しっかりしているのも頷けます。好きな食べ物は、ラーメン、揚げ物、お肉と、若さを感じますね。
これから経験を積むことも多いですが、いつも笑顔を絶やさないりさ先生は、子ども達からもとっても好かれています。
子ども達へ「元気に楽しく、安全に一日一日を過ごして欲しい」。親御さんへ「一緒に成長を見守ることができて幸せです」
りさ先生から一言!
「人生は一度きり!思いっきり楽しもう!」

のりこ先生

山びこ幼稚園園長。自然をこよなく愛するのりこ先生は、野鳥や花々にとっても詳しい。休日は、家庭菜園や花壇の手入れをしているそう。
どんな小さな変化にも気付いてくれ、周りからも頼りにされています。職場をいつも明るくしてくれます。
幼児教育にかける想いを「一人ひとりの子どもの中に必ず光り輝くもの、輝かこうとしているものがあるはずです。それに子ども自身気付いて欲しいし、ゆっくり見守ってあげて欲しい」と語っています。

まりな先生

幼稚園の事務を担当。0歳児の子育て真っ最中。物腰柔らかく、何でも話しやすい先生。
映画は好きですが、ホラー映画は苦手。特技は、水泳や空手。前職の経験からお札を数えることも得意だとか。前職の経験を活かして、園の事務をこなしてくれています。
好きな言葉は「ケセラセラ~なるようになるさ~」。
親御さん、子どもたちへ
「裏方なので顔を合わせる機会は少ないですが、気軽に質問してもらえたり、話しかけてもらえる存在でありたいです。」

とみえ先生

山びこ幼稚園の名誉理事長。創立から40年以上、子ども達の成長を温かいまなざしで見守り続けてきました。
毎週ラジオでクラシックを楽しむのが日課。特技は和、洋のお裁縫・手芸で、だいたいのものは自分で作ってしまいます。
心から子どもに寄り添ってくれている先生です。
「親も子もともに育つように配慮し、子どもを信じ、『気負わずに育てる』をモットーに、日々子どもに接していきたい。」と語っています。

たかあき先生

山びこ幼稚園理事長。長野市で弁護士事務所を共同経営しています。歴史ものの映画や中国古典、経営、経済、教育に関する本を読むのが好き。
実行力があり、先生方を安心させてくれます。家庭では全力で子どもを笑わせにかかっているそうですが、幼稚園ではまだ恥ずかしがっているよう?
好きな言葉「至誠にして動かざるは、未だこれあらざるなり。」
「変化が激しく、何が正しいのか見えにくい今の時代だからこそ、しっかりとした理念に基づき、ゆっくり丁寧に子どもと親に寄り添った教育を行う必要があります。是非山びこ幼稚園での生活を体験してください。」

長野市の芹田小学校から3匹のウサギを譲っていただいて、園児と共に飼育しています。人懐っこくて餌をあげようとすると近寄ってくれます。